木村泌尿器皮膚科の包茎手術の特徴

木村泌尿器皮膚科の包茎手術の特徴とは?

木村泌尿器皮膚科の情報


・住所:神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央51-1 ベルヴィル茅ヶ崎4F
・営業時間:9:30〜18:30
・アクセス:横浜市営地下鉄線ブルーライン センター南駅西口から徒歩4分

 

アクセス


センター南駅西口を出て右方向に進み右手のフィット・ケア・デポ センター南店、つくし保育園 センター南を通り過ぎて突き当りを右折します。

 

路地沿いをしばらく直進して右手2つ目のビル(ベルヴィル茅ヶ崎4F)の4階が「木村泌尿器皮膚科」です。

 

木村泌尿器皮膚科の医師情報
木村泌尿器皮膚科院長 経歴

木村明

1978年 東京大学医学部を卒業
1978年 東京大学医学部泌尿器科学教室研修医
1978年〜2005年 東芝中央病院、三井記念病院、都立駒込病院、東京共済病院で泌尿器科医として勤務
2005年4月〜 木村泌尿器皮膚科を開院

木村泌尿器皮膚科の院長である木村明先生は東京大学医学部を卒業後、東芝中央病院、三井記念病院など、複数の病院で泌尿器科医として勤務後、2005年4月に 木村泌尿器皮膚科を開院しました。研修医当初から泌尿器科の専門医として40年以上のキャリアを持つ泌尿器の専門医師です。

 

木村泌尿器皮膚科の包茎手術の特徴

 

木村泌尿器皮膚科の包茎手術の特徴@「泌尿器科ながら自費診療」


一般的に病院で包茎手術を受ける場合、保険が適用されますが、木村泌尿器皮膚科では自費診療が基本になります。

 

手術の方法としては亀頭周囲の余った包皮を切除して縫合する、環状切除術です。

 

吸収糸を使用した包茎手術です。 局所麻酔を用いた日帰りの手術で完全予約制になっています。

 

 

木村泌尿器皮膚科の包茎手術の特徴A「手術後2回の通院が必要」

 

経過観察のため包茎手術後を受けた次の日と7日後に再来院が必要です。経過観察をする中でさらに通院しなければならなくなっても追加で診察料はかかりません。

 

また、基本的には吸収糸を用いた包茎手術ですが、吸収糸が溶けづらく抜糸を希望であれば、追加診察料なしで抜糸をしてくれます。

 

 

木村泌尿器皮膚科の包茎手術の特徴B「手術料金が一律」

 

包茎手術にかかる費用は、痛み止めの薬や、経過観察2回の診察料を含めて一律で 97,200円です。包茎手術の当日に一括で治療費を支払います。

 

包茎の状態によって料金が異なるのが一般的ですが、木村泌尿器皮膚科は包茎の状態に関わらず治療費は一定です。

 

 

木村泌尿器皮膚科の包茎手術の特徴C「真性包茎の治療は横浜市在住者のみ」

 

真性包茎の人は普段から亀頭の刺激に慣れていなおらず、包茎手術を受けた後、亀頭へ刺激に耐えられず、自力で帰宅できないという人もいるため、真性包茎の治療は、横浜市内に住んでいる人に限定されています。

 

 

木村泌尿器皮膚科の包茎手術の特徴D「診察を受けてから予約が可能」

木村泌尿器皮膚科では診察を受けてから包茎手術の日程を決定します。診察を受ける前に、包茎手術の予約は不可能です。

 

また包茎手術を受けられるのは月曜・火曜・金曜の13:00からで完全予約制です。

 

以上が木村泌尿器皮膚科の包茎手術の特徴です。この他にも横浜市内には横浜駅を中心に多くの包茎クリニックが展開しています。
各クリニック・泌尿器科のホームページを見比べてみたり、実際にカウンセリング・診察を受けてみたりして最もしっくりしたところで包茎手術を受けるという方法がおすすめです。

 

⇒横浜市で包茎手術をするなら